肝炎コラム

当研究についてご紹介します。

感染が成立する為に必要な3要素

2021.06.25

医学的な話になりますが、ウイルスや細菌などの病原体による感染が成立する為には3つの要素が必要と言われています。一つ目は感染源で、まずウイルスや細菌などの病原体が存在することが必要です。二つ目は感染経路で、病原体となる微生物が体の中に侵入する経路が必要です。侵入経路としては、経口感染、空気感染、飛沫感染、接触感染、経皮感染などがあります。三つ目は、感染の原因となる微生物に対して感受性のある宿主(人)が必要です。感受性のある宿主とは、その病原体に対して抵抗力をもっていない人です。ワクチンを受けた人は、病原体に対して抵抗力をもった状態になります。

これらの3つの要素が揃わないと感染が成立しないことから、3つのうち、どれか一つを取り除くことで感染が成立しなくなります。具体的には、①感染源を排除する、②感染経路を断つ、③ワクチンを接種する、などこれらの行為は全て感染予防対策となります。

感染が成立する為には、これらの3つの要素が必要であることを改めて理解いただきたいと思います。(Y八)

このサイトは「ソーシャルメディア等を活用した肝炎ウイルス感染者の偏見差別の解消を目指した研究」の研究班により運営されています